FC2ブログ

石匠風間ブログ

深谷から箴言

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

日馬富士引退

こんな結末を迎えるとは。
いや事件はまだまだ終わりそうにないのだけど、いつものことで世の関心はそろそろ他に移っているでしょう。
そうすると有耶無耶になって行くのが常。

ぼくは極めて個人的に日馬富士のスピード感あふれる取り組みが大好きだったのでかなりがっかりしました。
まだまだ優勝を狙える強い横綱でした。

無論今の世の中、暴力は留保なしにアウトで、加害者である日馬富士において当然の帰結と言われても抗いようがないわけで。

ただ、それでもなんか釈然としない気持ちは残ったかなあ。
なにしろ貴乃花親方の行動は解せないです。
相撲協会の改革を目指すのは偉いことだけどだからって組織を蔑ろにしていいことにはならない、組織の一員である以上そこに準じなきゃダメでしょ。

どうあっても気に入らないなら離脱し新日本相撲協会でも作るべき。落語界やプロレス界ではめずらしくないしね。

朝青竜に続いてモンゴル人横綱の中途引退になった、白鵬も優勝インタビューでの振る舞いが問題視されている、これはつまり民族文化的な問題なのか。これはどうあがいても解決が難しいのでは。

つまり今後大相撲において国際化を意識して「品格」を緩めるか、あくまで「品格」を守り国技としての独自性・閉鎖性を高めるか。うーん、難しい問題、、、
関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
FC2カウンター
 
月別アーカイブ