FC2ブログ

石匠風間ブログ

深谷から箴言

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また久々にA.I.

先日BSで映画『マトリックス』を久しぶりに見ました。
mtrx01110.jpg

20年前の映画、さすがにそろそろ古さが臭ってきましたが、あの映画はアメリカンコミックのような「かっこよさ」を楽しむものであって、こんがらがって複雑なストーリーは結構どうでもいいのです。
いや、どうでもいいというより「機械対人間」設定自体が古さを感じるのかな。

以前にも書いたけど、もしA.I.が世界を支配するならあんな下手なしつらえにはしないってことです。
人類が何を求め何を嫌い、どういう状況で反旗を翻すか、なんてことはA.I.には自明の理でしょう。だったら人類のプライドを傷つけず心理的に満足させながら上手に管理するなんてことは朝飯前では。

というかそもそも支配なんてするのか?
支配欲とか出世欲、いわゆる欲望って人間独自のものであってそれまで機械に当てはめるのは擬人化しすぎじゃないか。

ぼくは人間とA.I.の融合が進んでいくのみと思ってます。
科学の進歩、文明の発展は人間のピュアな欲望が原点となっているわけで、機械たちはたとえ意識を持ったとしてもそこは冷静に、無の境地で与えられたあるいは生み出されたコマンドを淡々とこなしていく、ってな感じ。

実際現代人のスマホ依存の姿って融合の始まりじゃないかな。
知識・記憶をスマホなど外部に任せることで確実に我々自身の知見・記憶力は衰えていってるし、今後もっと進むでしょう。やがてスマホのような形ある媒体じゃなくナノボットのような目に見えないA.Iに取って代わられ、指一本動かさずにコミュニケーションも検索も学習もできるようになるのでは。

高度に政治的な判断だってすでにA.I.のほうが優れてるのでは無いかと思います、というかもう任せてるかもしれないしね。

いま、世界中の科学者・権威者などがA.Iの脅威を訴えています。人類の宝と言われるS.ホーキング博士なども言っているからもしかしたらそれは正しいのかもしれない、けど今更A.Iなしの生活に戻れないわけだしね、その前に環境破壊など喫緊の課題山積状態でA.Iの開発やめろって言われても無理があるってものだと思うのです。
関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。