FC2ブログ

石匠風間ブログ

深谷から箴言

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

『あなたの人生の物語』テッド・チャン

b0a481d88431fca214573da18f005d76.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当した言語学者ルイーズは、まったく異なる言語を理解するにつれ、驚くべき運命にまきこまれていく…ネビュラ賞を受賞した感動の表題作はじめ、天使の降臨とともにもたらされる災厄と奇跡を描くヒューゴー賞受賞作「地獄とは神の不在なり」、天まで届く塔を建設する驚天動地の物語―ネビュラ賞を受賞したデビュー作「バビロンの塔」ほか、本邦初訳を含む八篇を収録する傑作集。


というわけで映画『メッセージ』の原作を含む短篇集、これは・・・なんというか、極めて学術的なSFだなあ。
表題作『あなたの人生の物語』はあたりまえだけど映画のほうが劇的に脚色されていて、原作の淡々とした静かな展開が対照的で、けれど今まで経験のない深い知の世界が広がっているような。それを十全に理解できないけれどどうやら自分のキャパを超えた世界が広がっているような肌感覚を随所に感じます。

言語学者が主人公だから自ずから言語、というか記号論を主軸にエイリアンとの意思疎通を測るというストーリーだけど、そこは舞台装置でしかなくて話の要は時間の流れを超越した一歩先に今よりも進んだ概念が育まれるみたいな。うまく言えないけど。

時間の流れ=因果関係が幻想だとしたら自由意志は存在するのか?というようなわけのわかんない妄想が頭に渦巻きます。

さて、他の短編も従来のSFとはいと味違ったテッド・チャン独自の世界観。
簡単に理解できないけれど、さらっと読み終えるには引っかかりが多々あってこれは再読必至でしょう。

どうもすごい作家らしいけれど、まとまって出版された作品はこの一冊だけ。極端な寡作作家らしくてもったいないような逆にそれだから価値が高いのかも。
関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
FC2カウンター
 
月別アーカイブ