FC2ブログ

石匠風間ブログ

深谷から箴言

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

映画『メッセージ』

eiga.jpg

解説
異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが……。



久しぶりに劇場で鑑賞しました。真ん中の「柿の種」みたいなのが宇宙船ですwばかでかいんです。
原作であるテッド・チャンの『あなたの人生の物語』は数年前からAmazonのほしい物リストに入れてあり、やがて購入予定でしたが映画化されちゃうとは。

ここ十数年SF映画ばっか見てて、しかも大概面白い作品なのは作品自体よりぼくの嗜好として妙にマッチしたジャンルなのかな。

そして今回は。
爆発的感動、とはいかないけれど、なんというか深遠な刺激がジワッときました。作品に影響され映画館を出るときフワフワとした体感に包まれます、これがSF映画を見ることの醍醐味です。

で数日過ぎた今。徐々にきましたw
これ、もしかしてすごい映画なのかも!

SFといっても派手さはなくむしろ静謐なイメージが強い哲学的な映画です。
それ故あとになって諸々にいろんな思考が頭を飛び交い、気持ちを支配されるような。

で、結局原作本も買ってしまい、今読書中です。当然ながら映画と本とだいぶ違うのだけど、いやあらすじは同じで細かい設定もかなり忠実。
けど、本のほうは言語学口座のようで学術的述懐が多く読み読み進めるのにいささかの集中がいります。

ああ、しかし、やはりこれは原作読んでから観るべきだったなあたりまえだけど。

まあ上記のようなわけで万人に受ける映画とは到底言えないのですが、たまには難しいことに頭を使うことを楽しめる人なら是非観るべきでしょう。

いやしかし、あたりだったな今回も。
劇場で観る映画を探り当てるぼくの嗅覚、なかなかすごいんじゃないか?

原作本については、また違った感慨がありそうなのでいずれ書きます。
関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
FC2カウンター
 
月別アーカイブ