FC2ブログ

石匠風間ブログ

深谷から箴言

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーラー『アダージェット』



最近よく聴いてます。
マーラーはいまいち苦手で、たいてい聴いてて寝ちゃうんだけど、この交響曲第5番の第4楽章は、言葉をなくすほど美しい・・・
ちなみに他の楽章は聴かないのだけどw

映画「ベニスに死す」で使用され有名になったのだとか。
疲れてるときとか聴くと不覚にも泣きそうになるくらい。

ただ、前々から思ってたのだけど、美しい音楽ってなんというかおっかなさがあるとは思いませんか?
うまく説明できないけど、これも研ぎ澄まされた刃物のような美しくてそれでいて冷たく人を寄せ付けないようなイメージをいつも抱きます。

あ、でも若いときだったらなんとも思わなかったのかな?年齢によって感じるポイントが変化しているような気もするし。
こうして、まだまだ未知の領域を存分に残しているから音楽はやめられないわけです。
関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
FC2カウンター
 
月別アーカイブ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。